パニック障害克服法:【段階別】仕事中発作が出た時の対処法

パニック障害

パニック発作の不安を抱えつつも、仕事をしている方は多くいらっしゃると思います。

私も、毎日ではないですが、発作の不安を抱えつつ、仕事をしています。

時に、発作が起こることもあります。

そんな時、どのような対処をして、どんな効果があったのか、体験談を踏まえつつ紹介いたします。(私はデスクワークなので、デスクワーク前提の話になります)

ここでは、対処法をステップ分けしています。医学的なものではなく、私の感覚上のものですのでご了承ください。

ステップ1:深呼吸をしてみる

ステップ1は、胸がざわざわしてきた段階のことです。医学的には発作ではないかもしれませんが、わかりやすいのでレベル1としました。

この段階でしてみて欲しいのは深呼吸です。

腹式呼吸でも、胸式呼吸(いつもしている呼吸)でも構いませんので、大きく息を吐いて、吸ってを繰り返してみる。(2、3分くらい)

深呼吸なら周りからも何も不自然に思われることもないし、やっている動作(仕事)を止める必要もありません。

先日、仕事中に発作が起きたときに深呼吸をしたら、緊張が緩まり、まわりから押し潰されそうな感覚が、段々消えていきました。

ステップ2:薬を飲む

ステップ1で行った深呼吸対処法で収まらなそうな場合は、薬を飲んでしまいましょう。

薬を飲むことは、我慢する必要はありません。そういうときのためにあるのですから。

大きな発作でない限りは、深呼吸しつつ薬を飲みしばらくすると自然と収まってきます。

ステップ3:誰かに話しかけてみる OR 動く

薬を飲んでしばらくしても収まらない場合、近くに会話できる人がいるのであれば、話しかけてみるのが有効です。会話することで、意識がそちらに行き発作が落ち着くことが多いです。

話しかけらる人がいない場合は、トイレに行ったり、コーヒーを給湯室等に入れにいったりして、動いてみると良いです。その場から逃げるという意味ではなく、動くことで発作から意識をそらすのが目的です。

まとめ

仕事中、発作が出るか、出ないかは誰にも自分にもわかりません。

しかし、発作が出た時、何をすべきか決めておくことで仕事をすることの不安を少しだけ減らせると思います。

発作が続き過ぎて収まらないなんてことはありません。

今回紹介した方法や、自分なりに落ち着く方法を取り入れて、自分が安心できる対処法を増やしていきましょう♪

私も参加している2つの総合ブログサイトです。パニック障害体験談や克服法などのブログが沢山登録されているので、療養中の参考や励みになると思いますので是非読んでみてください。

また、応援してくださる方はポチっと押していただけるとブログを書く励みになります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


パニック障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました