パニック障害克服法:1週間で変わる!体験者が不安感を激減させた方法

パニック障害

パニック障害の初期症状はとても辛いものだと思います。

私も初めての発作が出てからしばらくの頃は、驚くほどに何も手につかない、外出できない状態でした。

家に居ても、いつ発作が起こるのか不安、心が常にそわそわしている感じが続く・・・とにかく苦しい状態。

しかし、ちょっとした行動を起こすと症状がとても軽くなりました。しかも楽しいです!

1.初期症状の不安感を激減した方法

初期症状の不安感を激減した方法、それは

「何かを作る」ことです。

何かって何?と思うでしょうが、わりと何でも良いです。

代表的なものだと、手芸・絵・プラモデル・料理などなど・・・

ちなみに私は手芸(がま口作り)でした。

なぜ「何かを作る」ことが不安感を激減させてくれるのでしょうか?

なぜ「何かを作る」ことで不安感を激減するのか?

それは、何かを作っている間は、意識を「今」だけに集中させるので、これからのことを頭から消してくれるからです。

ただし、作業があまり簡単すぎると頭の中で何かを考えてしまうので、すこしだけ難しいものや、やったことがないけど興味のあることなどがおすすめです。

私がやっていたがま口作りの場合は、生地を切り、縫い、工程が程よく複雑で、余計な事を考えずに済むの作業している間はパニック発作が出にくくなってました。

「何かを作ること」で負のスパイラルから抜け出すことができる

パニック障害療養中は、家にいることが多くなっていると思います。

そうなると、「1日なにやってたんだろう」「何もできてない自分はダメだ」と落ち込んでしまう負のスパイラルにはまりやすくなってしまいます。

しかし、「何かをつくること」でモノが完成すると、達成感を得られることができ、さらには自分自身を褒めてあげることができ、負のスパイラルから抜け出すことができます。

1週間も立てば、「何かをつくること」に集中することに慣れ、何もしてないより何か作っているほうが不安感が少なくなることを実感できるようになります。

「何かをつくること」は作業療法に近い部分がある

私は、特に前提知識なく、自然とがま口を作ることで、常につきまとっていた不安感から解き放たれる時間を得ることができました。

後々調べるとこの「何かをつくること」は、作業療法というものに近いものであることがわかりました。

作業療法とは、OT(Occupational Therapy)と呼ばれ、身体や精神の障がいのある方、またそれが予測される方に対し、体や手を動かすなどの作業活動を用いて、治療、指導および援助を行う治療です。「こころのリハビリ」ともいわれています。

引用元:七山病院 作業療法について

私が行っていたがま口作りは、厳密には作業療法とは医師と作業療法士が行っていくものなので違いますが、作業活動をして不安が解消されていくという流れは近いものがあると思います。

しかし、パニック障害は、病院ではこのような医師・作業療法士がついて行う作業療法をすすめられることは稀です。

なぜならパニック障害は、不安神経症でうつ病や統合失調症に比べると重症度合いは医学的には軽いとされているので、特別な治療プログラムが用意されていない病院が多いからです。

私の病院では全くそのような案内やアドバイスがなかったので、もっと早くに知りたかったと思いました。

「何か」を探すためのお手伝いをしてくれるサイト2つ

「何か」を作るといっても、その何かを見つけるのが難しい…

そんな方に、何かを探すためのお手伝いをしてくれるサイトを2つ紹介します。

1.ハンドメイド資格サイトから選んでみる

そんな方は意外と資格サイトから選ぶのもおすすめ。

PBアカデミーは ハンドメイド資格が取れる通信講座ですが、普通に材料など一式送ってくれるので、講座としてでなく単純に創作活動として楽しめます。

作るときは結構集中するので、「今」に集中することができ不安を忘れることができます。

私も受けたい講座が沢山あります(^^♪

ハンドメイド系資格は以下のようなものがあります。

  • 天然石アクセサリー
  • クリスタルデコレーション
  • LEDレジンアクセサリー
  • レジンクラフトデザイン

他にも魅力的な講座があるので、公式ページPBアカデミー から見てみてください(^^♪

PBアカデミー LEDレジンアクセサリー認定講座

最後に一部詳しく紹介します!

LEDレジンの魅力を生かした、おしゃれなレジンアクセサリーの作り方を学んでいけます。キラキラしていて見ているだけで幸せになれます♪

2.ハンドメイドキットから選んでみる

大手通販サイトフェリシモのハンドメイド部門「クチュリエ」のカタログを見るのがおすすめです。

大手通販サイトフェリシモのハンドメイド部門「クチュリエ」では、手芸・編み物・アクセサリー作りなど幅広いジャンルの手作りキットが手に入るお店です。

クチュリエのカタログは本当にたくさんの手作りキットが掲載されているので、きっと作りたくなる「何か」を見つけることができます。

また、写真も豊富で、カタログを見ているだけでも、ワクワクして楽しいです。

フェリシモの手作りキットブランド「クチュリエ」を始めるメリット

  • 手作りキットのジャンルが豊富で、作りたい「何か」が見つかりやすい
  • 必要な道具が一式揃ったキットで、始まりが大変な部分が大幅にカットしてくれる
  • 通学講座や通信講座よりも費用がリーズナブル

フェリシモ 

私は実際このサイトでがま口キット半年の定期便購入していました。

定期購入といっても届いた後に「ストップ」すれば1回のみも可能ですので、もし合わないなと感じたらやめることもできるのでとても使いやすいサイトです。

まとめ

パニック障害の不安感は、「何か」の作業に集中すると、とても減ります。しかも、達成感も得られるのでとてもおすすめです。

もし「何か」を見つけられずに迷っていたら下の2つのサイトを参考にしてみてください。

ハンドメイド資格の同時にとってみたいなら→PBアカデミー

豊富なハンドメイドジャンルから選びたいなら→フェリシモ

私も参加している2つの総合ブログサイトです。パニック障害体験者の方の体験談や克服法などのブログが沢山登録されているので、療養の参考、励みになると思います。

また、応援してくださる方はポチっと押していただけるとブログを書く励みになります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


パニック障害ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました