パニック障害克服法:電車に乗れない!と悩んでいる方へ。無理に乗らなくても大丈夫。そういう時期を作るのも大切なこと

パニック障害

私は、初めてのパニック発作が自宅だったせいか、ギリギリな状態ですが1年ほど電車に乗れていました。

しかし、パニック障害になってから1年ほど経った時、突然電車に全く乗れなくなりました。

なので、これから何記事かにわたって電車に乗れるまでどのような気持ちでどんな事をしたかを書いていこうと思います。

まずは、電車に乗れなくなったきっかけと、電車を無理に乗らない時期を作ったことについてです。

電車に乗れなくなったきっかけ

きっかけは夜遅くの満員電車。15分電車が止まらない快速急行という電車でした。

まわりからなにか押し潰されそうな気持ちになり、動悸が止まらない。人生で一番辛い時間といっても過言ではないほどでした。

とにかく気分をそらそうと、スマホをいじってみたりしました。やっとの思いで自宅駅に到着。

この日を境に、電車に全く乗れなくなってしまってました。

電車には乗れなくなってから無理には乗らなかった

電車に乗れなくなってからは無理に乗ることはしませんでした。

まずは病院の先生にどうしたら良いか聞いて対処していこうと思いまして、病院には家族や彼に頼んで車で連れて行ってもらいました。

先生からは、無理に乗る必要はないよ~今はゆっくり休んでね、と言われました。

車が運転出来ない私は、電車に乗れないと移動が出来にくくてどないしたものかと思いました。

でも、仕事を完全に休んでいるので電車で必ず行かなければならない場所もないし、家族がいない日や彼と会わない日は、割りきった気持ちで自宅周辺を歩いていました。

時間が経てば乗れるようになると、一番酷い時期はそれを信じて電車に乗らない生活をゆっくり過ごしていました

なぜ乗れないんだろうとか色々考えたけど、答えは出ませんでした。

とにかく酷い時期は乗れない理由とか考えない方が良いと思いました。

それでは、後日、電車に乗れるまでの道のりをUPしていきます。

私も参加している2つの総合ブログサイトです。パニック障害体験者の方の体験談や克服法などのブログが沢山登録されているので、療養の参考、励みになると思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


パニック障害ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました