パニック障害の療養中に気を付けたいこと:隠れ毒親からのストレス

パニック障害

パニック障害である私の母親は、隠れ毒親です。

隠れ毒親とは、一般的に定義されている毒親の特徴にぴったりあてはまるわけではないけど、限りなく近いという感じという意味で私が名付けてみました。

毒親という言葉が出てきたのはここ数年で、私も親の振る舞いで苦しい思いをしていたので毒親チェックにあてはめてみましたが、そこまでザ・毒親という感じではなかったのです。

そんな親を持つ方が、きっと潜在的にいるのではないでしょうか。

私の母・隠れ毒親の特徴

毒親にも種類があるそうで、私の母親は虐待や暴言はなく、過保護系だと思います。

  • 家事、育児には熱心だが、その見返りを求めてくる
  • 自分は高学歴で育ちが良いからといって、職業で人を見下す発言をする
  • 自分が頑張ったから、娘が(私)良い子で思いやりのある子に育ったと娘(私)に言い聞かせてくる
  • 父親、祖母、パートの愚痴を子供に言いまくる
  • 自分の予定に私や父親を勝手に入れ行動を制限してくる

家事、育児には熱心だが、その見返りを求めてくる

家事・育児にはとても熱心で、完璧主義な母親ですが、その熱心さゆえ、その見返りがないと怒ってきます。たまに、付き合いで夕食を少し食べていくと伝えたら、帰った時に目の前でご飯を捨てられたことがあります。一生懸命作ったのに、食べないってことはこういうことだよ、ということを示したかったようですが、鬼のような表情でゴミ箱に夕食を捨てる母親の姿は怖すぎました。夕食をいらないと伝えるのが遅かったのは悪かったですが、ここまでされるとは思わなかった…

母親の一生懸命やった家事は、すべて誠心誠意受け止めないとキレてしまうので、毎日気を使いまくりの日常です。

自分は高学歴で育ちが良いからといって、学歴や職業で人を見下す発言をする

年齢的に、その世代では4年制大学を出たことがめずらしいらしく、高卒や中卒を見下したような発言を良くしてきます。私は、学歴なんてその人の特徴の一つだけであって、人を判断するようなものではないと思っています。しかし、今の自分に自信のない母親は過去の栄光である4年制大学を出たことを基準に、そうでない人を見下すことで、自分の自信をなんとか保とうとしているかわいそうな人です。

そして、母親は私にも当然その考えを幼少の頃から押し付け、進路を決めるとき、何がなんでも4年制大学に行けと言いました。自分がやりたいことは、大学にはあまり多くなく、専門学校も視野に入れていましたが、逆らうことができませんでした。

自分が頑張ったから、娘(私)が良い子で思いやりのある子に育ったと娘(私)に言い聞かせてくる

母親は自分の子育てに多大なる自信を持っています。確かに小学校か私立に入学させ、大学まで出させてくれたことは感謝しています。

しかし、母親の考えは、そのように育てた私は偉い、私は頑張った、という自分軸なのです。

私がそこそこの学歴でいわゆるいい子に育って嬉しい、というよりは、そう育てた私に感謝しろという感じです。

たまったもんじゃないです。毎日のようにそう言い聞かされると、まるで私が母親の理想通りに作り上げられた人間みたいです。

父親、義理の母(私にとっての祖母)の愚痴を子供に言いまくる

母親は元々教員免許があったが、違う職について結婚退職した事をものすごく後悔していて、小学生の私に向かって、「仕事辞めなきゃよかった」「辞めたのは義理の母のせいだ」とか愚痴ばかりこぼしていました。

母親の人生は後悔だらけで、今の私達や父親との生活が母親の中では間違った人生かのように語っていました。その間違った人生の中で育てられている自分は、母親にとって義務として嫌嫌育てられているのかと思ってしまいました。父親の愚痴も多く、1度本気で離婚したいという話しをされ、私も本気でどちらについていこうか考えてました。

自分の予定に私を勝手に入れ行動を制限してくる

母親は出かけるのが大好きですが、1人で行動するのは寂しいらしく、私を巻き込んできます。子供のころや学生のころはそれでもまあよかったのですが、34歳ともなると個人的な行動をとることが増える年です。

しかし、母親の中では娘は自分についてくるのが当然だと思っているので、私に予定があったとしても、それを断って自分に付き合えというのです。

交友関係、彼氏との関係をうまくやっていきたいのに、母親の制限のせいで何度誘いを断ったかしれません。

少しの毒でも年月をかけるとストレスになる

私の家族構成は普通ですし、金銭的にも普通、暴言や暴力を与えられているわけでもない周りから見たら穏やかな家庭ですので、家から今すぐに出たい、というほどではありません。

しかし、長い年月をかけてかけられてきた小さな毒は、確実に私の思考や心に影響を与えていきました。

無意識にその毒に苦しめられ、ストレスとなり、精神疾患の引き金になってしまうこともあるのではないかと思います。

パニック障害と毒親は直接的な関係があるかはわかりませんが、まず、1歩目は母親が毒親であることを自覚し、自分を守る方法を探していくこと。そして、少しずつ苦しみを軽くしていくことだと思います。

私も参加している2つの総合ブログサイトです。パニック障害体験者の方の体験談や克服法などのブログが沢山登録されているので、療養の参考、励みになると思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


パニック障害ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました