パニック障害克服法【不安が楽になる方法】癒し漫画紹介その2『のだめカンタービレ』

パニック障害

パニック障害の初期は一日不安な気持ちが続いて辛いですよね。私も、常に頭の中が不安でいっぱいでした。

そこで、不安な気持ちを楽にしてくれる方法として、癒し漫画を読むことを実践しました。

その効果はかなり良く、その詳しい体験談はパニック障害克服法:面白い漫画を読むと不安が楽になる理由で詳しく紹介しています。

癒し漫画を選ぶポイントおさらい

パニック障害克服法:面白い漫画を読むと不安が楽になる理由で詳しく書いていますが、癒し漫画を選ぶポイントは以下の3つになります。

1.刺激的な内容でないこと。

2.ストーリーにネガティブ要素が少ないこと

3.日常的・明るい・面白い内容であること

このポイントをクリアした癒し漫画を今回も紹介していきます!

不安な気持ちを楽にしてくれる癒し漫画:『のだめカンタービレ』:著者 二ノ宮知子

『のだめカンタービレ』はドラマ化もされ知っている方も多いと思いますが、とても癒し漫画としておすすめなので紹介いたします。

『のだめカンタービレ』は、進路に悩む音大男子学生千秋と、天才的なピアノの才能を持ちながらも自由奔放な変人なのだめを中心とした、長編の音楽コメディ漫画です。

音楽と笑いが上手く調和された漫画で、中心人物だけでなく、まわりの音大生もそれぞれとても面白く個性的で、ひとりひとりのキャラクターが生き生きとしています。

本作品は、本格的な音楽要素を含みながらも、全体的にコメディタッチに仕上がっているので楽しく見ることができます。特にドS気質の千秋と、自由奔放な変人のだめのかけあいが爆笑してしまいます。

『のだめカンタービレ』が癒し漫画のポイントをおさえているかチェック

1.刺激的な内容でないこと。→〇

漫画の時代は現代で、始まりの舞台は音大の学生生活なので、まったりとした雰囲気です。怖い内容もないので、とても穏やかに読むことができます。

2.ストーリーにネガティブ要素が少ないこと→〇

主人公のだめが、楽天的なのでネガティブ要素とは程遠いストーリーとなっています。進路の葛藤などはありますが、基本的にそんなに長く葛藤のパートが挟まらないので読んでもそんなに気にならない程度です。

3.日常的・明るい・面白い内容であること→〇

主人公の変人ぶりは現実にはないかもしれませんが、舞台が現代の学生生活から始まるので、全体的には日常的な雰囲気です。コメディ要素満載なので、1冊読むだけでも何回も笑えます。基本的に音楽という夢に向かって前向きに進んでいくストーリーなので、明るいという点もクリアしています。

私が実践していた漫画をお得に購入する方法

漫画も1冊なら気軽に買えますが、まとまって買うとなると、結構お財布に痛いですよね。

なので、なるべく沢山漫画が買えるように、私が実践していた漫画をお得に購入していた方法をご紹介します。

1.フリマアプリで購入する

メルカリやラクマなど、今はフリマアプリで気軽に中古の漫画を買うことが出来ます。

私はもともとハンドメイドでがま口を売っていたりでヘビーユーザーだったので、漫画を購入するときも欲しいものがちょうど出品されていれば、メルカリ等で購入していました。

フリマアプリで購入するメリット

まとめた冊数を買うならネットショップや本屋で買うより断然安い

フリマアプリで購入するデメリット

● 欲しいと思った漫画が必ずあるとは限らない

● 配送に時間がかかる出品者もいるので、すぐには読めない

電子書籍のキャンペーンを使って購入する

電子書籍のサイトは今かなり多数あり、それぞれで様々なキャンペーンをしています。

特に新規購入だと、半額になったりするキャンペーンもやってたりするので、これはかなりオススメです。

電子書籍のキャンペーンで購入するメリット

● 新規購入だと、多くのサイトで半額や大幅な値下げ価格で購入できる

● 読みたいと思ったらすぐに読める

電子書籍のキャンペーンで購入するデメリットは特にないです。

電子書籍のサイトはたくさんあり、中には少し怪しいサイトもあるので注意が必要ですので、私が実際使って問題なかった電子書籍サイトを下記に挙げておきます。

割引キャンペーン豊富で、新規購入だと50%オフキャンペーンをやっている時期もあります♪

【DMM.com 電子書籍】
電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!


パニック障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました