パニック障害克服法:面白い漫画を読むと不安が楽になる理由 

パニック障害

パニック障害の療養中って具体的に何をしていいかわかりませんよね。

というか、不安感が常に付きまとって何も手につかない…

そんな時私が助けられたのが、漫画でした。

パニック障害になって間もない時、ふと、昔買った漫画を読んだんです。

そしたら、その間は集中して意識が不安に持って行かれなかったんです。 

漫画には、不安を頭から追い出すパワーがある!そう気付きました。

そこで、この記事では私がパニック障害療法中に向けの癒され漫画を選ぶポイントをお伝えしていきたいと思います。

パニック障害療養中に読む漫画を選ぶポイント3つ

1.刺激的な内容でないこと

サスペンス、ホラー系など怖い系は避けましょう。普通に読んでいてもドキドキするような内容は療養中は更に刺激が強いので、読むのには向いていません。

2.ストーリーにネガティブ要素が少ないこと

どういうことかというと、刺激的でなくても、漫画のストーリー自体が悲しかったりするものは避けた方が良いというこです。悲しい系はドラマティックなのですが、心が不安定な時は引きずられてしまいやすいので、療養中はやめておいた方が良いと思います。

3.日常的・明るい・面白い内容であること

日常的な漫画は、刺激が少なく心穏やかに読むことができます。そして、不安な心に一番効くのが、「明るい」「面白い」内容なのです。パニック障害になると、落ち込むことが多くなります。しかし、明るくて面白くて笑えるような漫画を読むと、読んでいる時間は落ち込んでいることを忘れることができます。

さらに、漫画を読んで面白いなーと思えるようになると、そこから次はどんな面白い漫画を読もうという楽しみが出てきます。

まとめ

癒し漫画をよむことは、一日の中での不安を感じる時間を少なくしてくれる明るい前向きな気持ちにしてくれるなど良い事がたくさんあります。

今は本屋に行かなくても、ネットで買えたり、電子書籍サイトですぐにでも読むことができますので、今、不安で何をして良いかわからない方は、電子書籍などで上記の癒し漫画を選ぶポイントを参考に興味のある漫画選んで読んでみてください。

癒し漫画を読むことはわりと即効性がありますので、ぜひ試してみて欲しいです。

少しでも不安を感じる時間を少なくして、気持ちを楽ごせる時間を増やすことで、パニック障害の克服へ一歩ずつ近づいていけると思います。

ちなみに、hontoという電子書籍サイトを私も使っているので、リンクをのせておきます。

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

私も参加している2つの総合ブログサイトです。パニック障害体験者の方の体験談や克服法などのブログが沢山登録されているので、療養中の参考や励みになると思いますので是非読んでみてください。


パニック障害ランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました