パニック障害に効くアロマの使い方【3ステップでアロマを効果的に使いこなそう】

パニック障害

こんにちは。

パニック障害に6年前になり、今はメディカルアロマインストラクターを目指して勉強中のマミーです。

パニック障害・パニック発作におすすめのアロマランキングTOP4では、アロマがパニック障害の不安・緊張に効く理由やおすすめアロマを紹介しましたが、ここではそのアロマを効果的に日常でどうやって使用していくか解説していきます。

【1ステップ】精油しかもっていないけど、とりあえずアロマを使用したい時

アロマを始めるのに必要なのは精油だけです。

「アロマって部屋に香らせる機械とか必要で大変そう」とか思っている方もいるかもしれませんが、アロマは簡単に始められます。

新たに買うものはアロマの精油だけ!

どうやって楽しむの?と思うかもしれませんが、香りを感じるにはティッシュに垂らして置いておくだけでOKです。

外出先では、アロマの瓶の蓋をあけて香りを嗅ぐだけでも、十分なリラックス効果があります。

よくお店でみる加湿器みたいなアロマのでる機械買わなくていいの?を思うかもしれませんが、それは後でも大丈夫。ゆっくり探していきましょう。

【2ステップ】アロマストーンに染み込ませて、自分の空間に香らせる

アロマストーンというグッズがあります。ディフューザーより断然安くお手軽にアロマを楽しめるグッズです。

アロマストーンに精油を垂らすと、ストーンに精油がしみ込んで、その周辺がアロマの香りに包まれます。

部屋全体には行きわたりませんが、枕元に置いたり、机に置いたりして使用するのに適しています。

また、ディフューザーを持っていけない旅行などのとき、アロマストーンを持っておくと、旅行先でも寝る前に枕元に安心する香りを置いておけるので、持っておくととても安心です♪

一つのアロマストーンに、2種類以上のアロマを垂らして、新しい香りを作ることもできます。

【3ステップ】ルームスプレーを作って瞬間的にリフレッシュ

3ステップ目はアロマクラフトです。

ルームスプレーとは、スプレーボトルにアロマオイルとエタノールと精製水を混ぜたものを入れたスプレーです。

シュッとひと吹きするだけで、吹いた場所の香りがものすごく変わります。

作り方は簡単ですが、材料をそろえるのが少し手間がかかります。

材料

  • 精油 6滴
  • 無水エタノール 3ml
  • 精製水 27ml
  • スプレー容器 1本(アルコール対応用)
  • ガラスのビーカー 1個
  • 竹串 1本

作り方

1.ガラスのビーカーに無水エタノールを入れる

2. 1.に精油を入れて竹串で良く混ぜる

3. 2.に精製水を入れて良く混ぜる

4.出来上がったものをスプレー容器に注いで完成。

コメント

タイトルとURLをコピーしました