【試験1週間前の過ごし方】意外と大事!行政書士試験前日の緊張を和らげる方法の準備をしておこう

行政書士

行政書士試験の前日は誰しもが一年で一番緊張すると思います。

今まで頑張ってきたことをたった1日で発揮しなければいけないので、それは当然のことです。

適度な緊張は、よりよいパフォーマンスを生み出しますが、緊張しすぎてしまうと、手が動かなくなってたり、前日だと眠れなかったりしてしまいます。

そこで、まだ緊張モードに入っていない試験1週間前のこの時期に、緊張しすぎてしまった時の対処法を準備しておきましょう

試験前の貴重な時間なので、準備といってもすぐ出来るものを紹介します。

試験前日に緊張して眠れない場合の準備2つ

1.アロマオイルを買っておく

アロマオイルを使ったアロマテラピーは緊張をほぐし、寝付きやすくする効果があります。

緊張して眠れない時にオススメなアロマオイルは、

ラベンダー

です。

単品でも効果はありますが、ラベンダーは香りが結構強めに感じる人もいるので、他のアロマとブレンドされているのが丁度よい場合もあります。

しかし、試験前にブレンドとかそんなことを考えてる時間はないと思います。

そんな時におすすめなのが、寝付きを良くするアロマオイルを既にブレンドしてあるものです。

ブレンドアロマオイルはネットで気軽にを買うことができます。ブレンドアロマオイルでおすすめなのは、NAGOMI AROMAのというお店で売っているシリーズです。

NAGOMI AROMAのブレンドアロマオイルシリーズは何種類かあり、それぞれ名前がついています。

寝つきを良くするおすすめブレンドアロマオイルの名前をご紹介します。

リラックス系の

リラクゼーション

ムーンライト

です。

どちらもラベンダーが配合されており、ほかにもリラックス効果のあるアロマオイルがブレンドされています。

NAGOMI AROMA ブレンドアロマオイルははこちら(NAGIMI AROMA公式サイト)

2.睡眠導入の音楽を選んでおく

これはスマホ1つで今すぐ出来る方法です。

You Tubeで「睡眠導入」などのワードで検索すると様々な音楽が出てきますので、自分の好みの音楽を探しておきましょう。

音楽で寝られるの?と半信半疑にもなりますが、実際聴いてみると柔らかな音が身体の余計な力を緩めいつのまにか眠りについていると思います。

まとめ

以上が寝られないときの対処法のまとめになります。

それでも寝られないという人は、とにかくベッドに横たわって目をつぶるだけでも実は大丈夫です。

目をつぶって横たわっているだけでも、人は休息をとることができます。数日続いたら疲れてしまうでしょうが、1日だけならその休息で十分足りますので、安心して試験に臨んでください!

私も参加している2つの総合ブログサイトです。行政書士の勉強法や体験談などのブログが沢山登録されているので、勉強の参考や励みになると思いますので是非読んでみてください。


資格(行政書士)ランキング

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました